手間のかかる物は一度に済ませて節約しよう

ついつい買い物をしすぎて増えてしまうのが食費だと思います。

そんな食費を少しでも安く済ませるのには少しの手間とコツです。

食べたい物を食べたい時に買ってしまうのはやっぱり食費が増えるだけなので、3?4日に1回や1週間に1回の買い物がいいと思います。

レシピを考えてから買い物をしようとすると、その前にメモをしたりしなくてはいけないので、もやしや豆腐、厚揚げ等いつでも安くてボリュームのある物やジャガイモや玉ねぎの少し日持ちのする野菜やいつもだいたい値段の変わらない豆苗等の料理に使いやすい物をある程度買っておくだけでレシピの幅は広がって安く済みます。

キャベツや白菜を一つ買っても食べきれないけど、今日は安いから買いたいなんて時は冷凍保存がおすすめです。

買ってすぐに茹でたものや調理したもの、生でも冷凍保存出来る野菜はたくさんあるので便利だと思います。

お肉も安い時に多めに買って一度にハンバーグを作ってしまって冷凍保存したりする事も出来るので、時間もお金も節約になります。

しかも、無駄がないので野菜を使わず腐らせてしまったなんて事もなくなります。

多く買っていっぱい作れるので、ガスを使う回数も減らす事が出来るので、少しですが、ガス代の節約にもなります。


毎月の食費のやりくりが難しいな

わたしは新婚生活が始まったばっかりの新米主婦です。みなさんは月々どのくらいの食費できりつめておられるんでしょうか。わたしは1人暮らしの経験もありませんので、家計をやりくるすることがはじめてで毎月悩まされています。

何よりも一番お金がかかるのが食費です。旦那もわたしもかなりの量を食べてしまうので2人だけ1ヶ月の食費が4人家族分くらいあります。友達からびっくりされて、それは無駄遣いだよと言われちゃいました。こちらとしては、なんとか節約しているつもりではあるのですが周りからしたら無駄遣いだそうです。食事を減らすと逆に無駄なものを買ってしまいそうな気がするのですが、どうなんでしょう。

お米の減り具合は確かにはやいかもしれないです、周りの家庭に比べると。二人して大食いなので、どうしても食費がかなりかかってしまいます。節約はしているつもりですが、まだ削れたりできるのかと思うとあと削れるなら食費しかないです。ガスめ電気も水道もけちけちと使っていますし、あと自分たちが頑張れるのは食費なのです。しっかり噛んで満腹感をだす努力しないといけないときがきちゃいましたかね。旦那が物足りないとなるとまた問題ですが、ちょっと食費を減らしてみようと努力してみます。


出来る事から節約

節約の基本と言えば、やはり光熱費や食費ではないかと思います。

節約するというのはケチなわけではなく、資源を無駄にしないという事でもあります。

電気をつけっぱなしにしないとか、水道の水を出しっぱなしにしない、こまめに止めるというのは実践されている方も多いと思います。

水に関しては実家の母や親戚の叔母さんは、植木にかける水は雨水を利用しています。外に大きな樽を置いておきそこに溜まった雨水を庭の花や木々にあげていました。私も真似しようと思いましたが、私の自宅ではアパート住まいのため雨水をためるべきスペースがありませんでした。

そのかわりに米のとぎ汁を植木にあげています。米のとぎ汁には栄養も含まれていますので一石二鳥だと思います。

他には洗濯をする時の水を節約しようと、すすぎが一回でいい洗剤を選んで使用しています。

これなら節約やエコにも繋がります。我が家では毎日洗濯しますし、日々の積み重ねになりますからかなり節約できていると思います。

すすぎが一回でいいと言う事は、もちろん水も節約できますがその分電気代も節約出来る事になります。

普段の掃除の際にも電気を使う掃除機は週一回などと決め、その他の日は室内用のホウキやコロコロ、モップなど電気を使用しなくても良い道具を使用してお掃除しています。出来る事からしていけば負担も少ないと感じています。