500円玉貯金法

消費者金融は安心して利用できる金融機関

私のお勧めする貯蓄法は、500円玉貯金法です。

その名の通り、500円玉を貯金していくのですが、これにはステップがあります。

第一段階としては、家にいる時に、気が向いた時に財布を見て、500円玉が入っているのを見つけたら貯金箱に貯金するということをします。

これに慣れて飽きてきたら、第二段階に入りましょう。

第二段階では、外出時、買い物をした際に500円玉が発生したら、その後の買い物では使用しないで、帰宅後すぐに貯金します。

これでだいぶ貯金が貯まりやすくなります。

更にこれに慣れてきたら、最終段階です。

最終段階では、買い物をする際に、自ら500円玉を発生させるのです。

例えば、200円のものを購入する時は、小銭を使わずに、1000円札をだして、800円のおつりをもらうようにするのです。

つまり、500円以下のものを買う時は、小銭があってもお札を出すようにすることで、500円玉を発生させることができます。

この段階に入れば、かなりスムーズにお金を貯め続けることができます。

買い物すればするほどお金は減りますが、貯金箱にもたまって行きます。

そして、お金がなければ買い物しなくなり、そもそもの出費を抑えることもできるので、とてもお勧めですよ。