早朝活で節約テクニック

本年になって削減に目覚めました。
我々は前もって財布のコストは敢然と使い切っちゃう品種だ。
財布の中にはいくらでもコストを入れないようにはしていますが、使い切ったら通帳からおろしてしまうので対価も使い切って仕舞うほどだ。
そこで対価を管理している我々は、対価日の日にアッという間に蓄積をすることにしました。
蓄積用の通帳にコストを入れてしまう。
そしてその通帳とカードはマイホームのマミーに預けます。
幾つになっても自分で規定が出来ずか細いんですが、旦那のこともブラックので一番信頼しているマミーに頼ってある。
そして崖っぷちの残るコストでやりくりするのです。
一番苦労したのは子供達を納得させることでした。
今までは一緒に買物に行ったら、おもちゃ存在の軽食を毎度買っていたし、朝食も我々が適当したいが為に菓子パンを自由に選ばせたり、やりたい放題でした。
それが急に、今日からそういうものは買いません!じゃ幼児が納得するわけがありません。
そこで、頑張って切り捨て月に一括払いご褒美で行ったことの弱い公園に娯楽に行こうと決めました。
ここで遊園先なんて言ってしまったら、削減の意味がありません。
幼児は行ったことの乏しい地方が大好きなんです。
遊園先は半年に一括払いくらいのお楽しみにしておいて、公園でお弁当を持参して採り入れるってのも幸せでいいですよね。