支払いをすべてクレジットカードに

節約というとお金を使うことを制限するというイメージがありますが、お金を普段通りに使っても節約できる方法があります。それは支払いの仕方を変えるということです。まず簡単なのが可能な限りクレジットカードで支払うということです。多くのクレジットカードにはポイントがつきます。それをうまく利用しましょう。

普段生活していればお金を使わないというとこは不可能です。まずは光熱費や通信費、食費などを考えてください。一か月でどのくらい支払って椅子でしょうか。仮に10万円だとします。すると年間で120万円になります。これを還元率1%のクレジットカードで支払ったとすると、12,000円還元されます。この還元された分で必要なものを買いポイント分を現金で貯金すれば、お金の使い方を変えることなく貯金をすることができます。

ただ、クレジットカードで支払っているとお金を使っている感覚がなくなることもあります。それを防ぐにはクレジットカード用の財布を作り、クレジットカードで支払うたびにその財布に自分の財布から現金を移動させます。そうすれは自分の財布からもお金は無くなり、お金を管理することは容易になります。

私は一人暮らしの身ですが、可能な限りクレジットカードを使い、年間で100万円くらいは支払っています。確実に貯金は増えています。そのお金で自分にご褒美を買ったりして楽しんでいます。皆さんもぜひやってみてはいかがでしょうか。