何もしないけど効果抜群な軽減方法「出ん利得」

引き下げの極意は「お金を使わない」の一言につきます。

その「お金を使わない」というのが厳しいわけですが

特別な注力無しに、現金を使わくてすむ手段が一種あります。

正に、「家から出ない!」

これを昔のヤツは「出んアドバンテージ」と言いました。

家でおとなしくしていれば、お金を使うチャンスは実に減ります。

ただ、今ドキはウェブ購入や課金制のウェブサイト娯楽など

うちに居ても散財の誘引が多いですが・・・。

うちから一歩でれば、フトコロのヒモが弛むチャンスは、そっちかしこにあります。

「わずか近辺を散策」した場合でも、自販機やコンビニエンスストアがそこらじゅうにあります。

「ようやっと近くまで来たのだから、雑誌でもめくってみよう。」と、コンビニエンスストアに乗り物を

踏み入れた一瞬、コーヒーの匂い、美味しそうなおでん、新発表の軽食etc・・・

現金を使いたい衝動はクライマックス。

なぜなんでしょう?それは、メンタリティが情けないから?そうではありません!

お金を使ってもらうための機能が、そこらじゅうに張り巡らされているからだ。

という目論見で、そんな恐い位置へ近づいてはいけません。

外に出ないのがベスト!

毎日のお宅配は?ウェブデパートで必要なものだけプッシュ。

ちょっと高め感覚もありますが、誘引に負けて散財始める合計よりはずーっとましだ。

即刻簡単にできる「出んアドバンテージ」おススメだ。


手間のかかる物は一度に済ませて節約しよう

ついつい買い物をしすぎて増えてしまうのが食費だと思います。

そんな食費を少しでも安く済ませるのには少しの手間とコツです。

食べたい物を食べたい時に買ってしまうのはやっぱり食費が増えるだけなので、3?4日に1回や1週間に1回の買い物がいいと思います。

レシピを考えてから買い物をしようとすると、その前にメモをしたりしなくてはいけないので、もやしや豆腐、厚揚げ等いつでも安くてボリュームのある物やジャガイモや玉ねぎの少し日持ちのする野菜やいつもだいたい値段の変わらない豆苗等の料理に使いやすい物をある程度買っておくだけでレシピの幅は広がって安く済みます。

キャベツや白菜を一つ買っても食べきれないけど、今日は安いから買いたいなんて時は冷凍保存がおすすめです。

買ってすぐに茹でたものや調理したもの、生でも冷凍保存出来る野菜はたくさんあるので便利だと思います。

お肉も安い時に多めに買って一度にハンバーグを作ってしまって冷凍保存したりする事も出来るので、時間もお金も節約になります。

しかも、無駄がないので野菜を使わず腐らせてしまったなんて事もなくなります。

多く買っていっぱい作れるので、ガスを使う回数も減らす事が出来るので、少しですが、ガス代の節約にもなります。


23年齢アダルト1時眼の節減法

こちらは手取り約15万の、OLだ。依然1ご時世視線でお家我が家ですが、
貯えが好みで1ご時世で100万は貯めようともくろんでいます。
そういった私の節減・貯え手法を紹介します。

①正午はお弁当を作って行く
毎日の正午フィーとしてコンビニで約500円を使い果たすとして、それが月曜から金曜の5日間も続けば、ウィークで約2500円は食費として飛んでいきます。
毎月は約3ウィークですので、一年中コンビニエンスストア飯が貫くと…食費だけでも無茶苦茶にならないのがわかりますよね。

②ネイルや美貌院はポンパレ
ネイルは正価5000円~厳しい店頭で10000円はかかります。でも、こちらはネイルしてもらう段階、いつも3000円机で済みます。
なぜかというと、ポンパレで切符を購入しているからだ。
このサイトは新しくできたネイルサロンや美貌院、食堂や宿屋などトラフィックに力を入れるモールのために、
正価の単価よりもうんと安くして切符を売ってくれているホームページなのです。
初々しいと言っても極めて材質にポイントは無いですし、非常にお得です。

③ネットでサイドワークする
こちらは薄給ということもあり、ネットでおお金程度の売り上げを得ています。
こちらがネットで買い入れる収入源を紹介します。
・「キューモニター」
アンケートを応じると転機が買え、500転機から換金ができます。
1つのアンケートにつき、3~5ポイントです。今までで1500円は換金しました。

・「マクロミル」
実業最大のアンケートホームページだ。アンケートの容量・種別ともにたくさんあり、
容量の居残るアンケートを応えると厳しいもので100転機もらえたりするので
3か月あれば1000ポイントは到達します。

以来がわたしの節減・貯え手法だ。