支払いをすべてクレジットカードに

節約というとお金を使うことを制限するというイメージがありますが、お金を普段通りに使っても節約できる方法があります。それは支払いの仕方を変えるということです。まず簡単なのが可能な限りクレジットカードで支払うということです。多くのクレジットカードにはポイントがつきます。それをうまく利用しましょう。

普段生活していればお金を使わないというとこは不可能です。まずは光熱費や通信費、食費などを考えてください。一か月でどのくらい支払って椅子でしょうか。仮に10万円だとします。すると年間で120万円になります。これを還元率1%のクレジットカードで支払ったとすると、12,000円還元されます。この還元された分で必要なものを買いポイント分を現金で貯金すれば、お金の使い方を変えることなく貯金をすることができます。

ただ、クレジットカードで支払っているとお金を使っている感覚がなくなることもあります。それを防ぐにはクレジットカード用の財布を作り、クレジットカードで支払うたびにその財布に自分の財布から現金を移動させます。そうすれは自分の財布からもお金は無くなり、お金を管理することは容易になります。

私は一人暮らしの身ですが、可能な限りクレジットカードを使い、年間で100万円くらいは支払っています。確実に貯金は増えています。そのお金で自分にご褒美を買ったりして楽しんでいます。皆さんもぜひやってみてはいかがでしょうか。


夜の出費を減らす

やはり普段から節約を心がけていても、ずっとそれでは楽しくないですし心も塞ぎがちになってしまいます。あまりにストイックな生活だと反動というものがあったりしてほどほどの節約生活がいいかもしれないのかなあ、とも思っています。

仕事が忙しくて、それでも出費を抑えているとついついナイトライフに出かけてたくさんのお金をバーッと使いたくなったりするという場合もあります。これはかなり要注意です。というのは、理性がほとんどなくなっている場合があったりして稼いだ金額以上使ってしまうと、という危険性もあるからです。その時には楽しくて納得して支払っても、次の日には落ち込んでしまうという状態になってしまいます。

それ以外でも、夜の時間帯というのは出費の危険性が多いと思っています。具体的には、深夜のラーメンがそうです。この誘惑もかなり大きいです。週に数回行ってしまうだけでかなりの出費になってしまいます。確かに美味しいのですが健康的にもよくないとは思います。そして、深夜のコンビニでの買い物も日数を重ねるとかなりの出費になり、はっきり言って無駄だと思います。

とにかく夜というのは出費のしやすい時間帯だと思うので気をつけたいものです。


買い物は夕方がお得です

買い物のためスーパーに行くことは日常ですが、いつ頃行くのがお得なのでしょうか。私の行きつけのスーパーでは夕方以降が断然お得です。生鮮食品が特に値下げされています。刺身や高級肉もそこそこ安くなり、食事の質を落とさず食費を削減できます。

また雨の日は早い時間から値下げされ、値下げ率も大きく、半額のものがたくさんあります。夕方に行ったら家族の夕飯の時間が遅くなるし、家族に迷惑がかかると考えられる方は一旦その日の分を作ってから、次の日の買い物をしに夕方以降にスーパーに行くのが良いでしょう。さらに私の行きつけのスーパーはLINEで登録しておくと夕方6時以降の買い物で百円引きのクーポンも発券していてお得です。そういったサービスが無いか調べてみるといいと思います。

ただしパンを重点的に買いたいときは少し早めにスーパーに行く方がいいです。だいたい3時頃から値下げが始まり良い商品は早い者勝ちだからです。パンにしても肉や魚にしても特売やセールでたくさん買ったら、ラップで小分けにして冷凍室に保存しましょう。食パンなら二週間、肉や魚は一か月近くは品質が保たれます。豆腐、きのこ類も余ったら冷凍庫で保存できます。とにかく腐って捨ててしまうことがないようにすると飛躍的に食費の節約が可能になります。


行事の贈り物は必ず早割で

主婦となると、どうしても避けられないお付き合いでの贈り物があります。

例えば、お中元とお歳暮、母の日に父の日、敬老の日のプレゼントです。

これらは、毎年のことなので予算は組んであるし大抵贈り物は決めてあるのですが、早めに決めて送ってしまう手はずを整えることで、早割といって割引がしてもらえることが多いです。

これは逃すと痛いので、必ず利用できる様にとにかく早めにチェックしています。

年賀状なども、早くに頼んでおけば安くしてもらえたり、クリスマスケーキも早くに予約しておくと特典がもらえたり割引があるところが多いです。

気づいてからは、行事は2カ月は前から意識して対処してます。

主人からしたらきっと大した金額ではないんだから、と思われるかもしれませんが、こういう事は早めに済ませて損は絶対にないんです。

ギリギリになって、諦めて高いけどもう間に合わなくなるからいいや、と注文するのに比べたらかなり実際には使う額が違うんです。

主婦となったんだし、贈るのは仕方ないとしてその金額をいかに節約できるかいつも意識していたいと思っています。

早めに考えておくと色んなところで比較して一番お得なところを選べて本当に良いです。

贈り物の検討が早い事は、主婦として重要な節約ポイントなんです。


節約と判断力

親族知人で三名、家を新築か建売一軒家を買った人達がいます。

その三名の共通してる事は節約は徹底的で常に何かを片付けいらない物は捨てる

電気はコンセントからこまめに抜きいらない物は買いませんでした。

消耗品も底値を調べつくし安いからと過剰に買い置きはせず

次使う分のストックだけでまとめ買いは場所を取るからと一切しません。

財布の中も必要最低限でカード類はキャッシュカードだけで必要なら降ろすし

小銭も財布がかさばるからと貯金箱へ。

食べ物も常に冷蔵庫は半分ほど空けてて入ってる食材は把握し何を買って足せばいいか解ってるので

買い物時間も早く、使う予算もだいたい同じで余計な買い物をしません。

半額シール貼られてるのでも「今食べたい訳じゃない」と見向きもしません。

衣類も流行り物は極力避けうまく着まわせる物で丈夫な素材を選び年単位で着てます。

ちょっと値が張っても長く大切に着ればもとはとれるし

クローゼットも服でぎっしりだとしわになりやすいからとすっきりしています。

頭の中で常に何が自分に必要かを考え判断するのが節約の肝になっている気がします。

ゴミも溜まらないとかでゴミ袋も一番小さいのを買ってきてましたが、

ゴミ袋買うのが一番勿体無いと嘆いていました。