貯めて、使っておトクな生活!ポイントカード

私が紹介する節約術は、ポイントカードの節約術です!

カードには色々な種類が有ります。

クレジットカード、ポイントカード、電子マネーカード、

など色々です!実際にクレジットカードにもポイントカードと元々連携されてる事も多いです。

ですが今回はポイントカードに付いてお話しをていきます。

私が一番良く利用しているカードは某大手の企業!のカードです、私が初めてこのカードを発行した理由は、レンタルビデオ店でのDVDなどを借りる為に発行しました。それも中学生時代、

その頃は携帯もガラケー文化の為あまりポイントに関する情報も少なく紙バイタイの案内くらいでした!

実際私自身もポイントなどそこまで興味がなく、そのカードを普通に使っていました、それから20歳を超えた頃、

ポイントに関する事が気になって調べて見ると結構なお店でポイントを貯めれる事が判明し、それからは買い物をするたびに、カードを提示して貯めるばかりでした。

実際溜まったポイントは加盟店などで消費できちょこっとした買い物などに充てて、節約のひとつとして、現在も利用しています。

実際加盟店、加盟会社などは様々です。

レンタルショップ、飲食店、ガソリンスタンドなど様々なお店で利用できます、いまでは、自分が使ってる携帯キャリアと紐付ける事により、さらにポイントを貯める、使うなどサービスが受けられます。

ポイントの貯蓄額は人それぞれですが、使えば使うほどお得になり、節約にもつながるサービスになっています!

そう言ったサービスじたい色なカード会社があるので自分に一番合ったカードを探してみてはいかがでしょう?


同棲、シェアは薄も節約のうち!

いま、一人暮らししている人って仕事していたらだいたい仕事して帰って寝るだけの家だったりしませんか?

わたしは夜遅くまで働いているので、まさに夜寝るだけの家です。

なので、そこに家賃がまるまるかかってくるのってもったいないし、電気代、水道代、ガス代とかを考えると一人暮らしってもったいないなと思ってしまいます。

なので、私が思いついた節約方法は、誰かと住むことです!

恋人でも友達でも知らない人とのシェアハウスでも、誰かと住むことによって家賃は半分かそれ以下になったりもするし、

食費もみんなまとめてやればいいのかなと。

恋人を例にすると、同棲ってある程度付き合ったらいいと思うんですよね。

離れた距離にいて、別々の時間を過ごすより、一緒に暮らしていいところも悪いところも見えてきた方が手っ取り早いかなと(笑)

その間、いままで持ってた家具の処分もできますし、本当に二人で必要なものだけを集めれば良くて、断捨離もできてすごく効率的です。

家にいない働きに出ている時間は一緒だと思うので、電気代はそれほどあがらないだろうし、水道代、ガス代、食費が上がっても二人で別々に払っていた家賃に比べれば全然安いと思います!

だから恋人がいる人はどんどん同棲して節約すればいいと思うし、友達と住むなら浮いたお金でおいしいもの食べに行けばいいし、

一緒に住んで節約したあとは楽しいこといっぱいあると思います!


子供の検定費用を楽天ポイントで!

子供のヤル気や今後の教育費用を見据えた結果、「小学生だから、塾は行かせない」という結論に至りました。

でも周囲は塾通いの子たちばかりです。

なので、せめて勉強に因んだことをやろうと算数検定をやらせることにしました。

テキストは様々な種類がありますが、概ね1200円程度です。

検定料は2000円。

塾代でいうと1か月未満の料金になるのでしょうか。

これで半年くらいは宿題にプラスされた勉強時間が作り出されます。

合格したら家族で外食というおまけもつくので、実際は塾代3~4か月分になるのかな。

でもコスパの良い教育費だと考えています。

また先日はもっと素晴らしいことに気が付きました。

それは楽天ポイントで検定料の支払いができるということです。

いつもはコンビニで申し込んで支払っていたのですが、クレジットカードで支払ったらわざわざ出かけなくても済むということがわかりました。

で、楽天支払コースへ進むとなんと「ポイントで支払い」を選べ、どのくらいポイントを使うのかを指定することまでできるのです。

たまげました!

もともと贅沢品は買わない主義ですが、必需品を買って溜まったポイントを教育費に充てることができるなんて!

これ以上の節約術があるでしょうか!!

気分的にもものすごーく得した気分で、もしも不合格になったとしても寛容になれそうな気がします。


支出を大まかに管理する便利アプリ「ノコリイクラ」

節約をしようと思った時に、

・いくらまで月に使うことができるか

・何にいくらを使っているか

・あとどのくらい使えるか

この3点が把握できていない人が非常に多いです!

また、節約が苦手な人は、「いちいち収支をつけるのはめんどうくさい・・・」といった、

ややズボラさんが多いのが事実。実際私もそうでした。

そんな人にお勧めのアプリが「ノコリイクラ」

家計簿アプリは世の中に沢山ありますが、最近のものはカードと連携させたり、銀行口座と連携させたりと、

そのアプリを始めるのにハードルが高いものが多いです。

しかし、「ノコリイクラ」は、入力・修正が非常に簡単、かつ、どのくらい使えるかが見やすいアプリになっています。

まず、入力するのは月にいくらまで使ってよいかの金額(例えば5万円なら5万と入力)。

すると、アプリを立ち上げた際に、その5万の文字が最初にでてきます。

そこから支出を入力していくのですが、支出にかんしても電卓型の入力方式+大まかなジャンル分け+メモ(フリー入力)のため、

支出分類が細かすぎず、入力しやすいのが特徴です。

そして、例えば、600円の昼ご飯を支出で入力すると、次にアプリを立ち上げたときに、4万9千4百円の文字が最初に画面に表れます。

これによって最初に挙げた3点の把握が簡単にできるのです。

節約を始めたい人は、「ノコリイクラ」で支出管理から始めてみましょう!


ポイントが付与される日があるドラッグストア

ドラッグストアを利用する際にポイントカードがある店舗を利用することが多いです。

その店舗独自のポイントカードを作成しなければいけないこともありますが、基本的にはTポイントカードかdカードを利用することができる店舗を使うようにしています。

Tポイントカードを使うことができるドラッグストアの中に毎月決まった日にポイントがお得に付与される日を設けているところがあります。

こういう日に買い物をすれば、お得ですし、驚くくらいポイントが貯まります。

Tポイントカードのアプリもダウンロードをしているので、カードがたくさんあって困る、ということもなくなりました。

利用をすればクーポンを受け取ることができるということもあるので、かなり便利だと思います。

Tポイントカードはファミレスや対応をしているコンビニでも使うことができるので、あっという間にポイントを貯めることができます。

貯まったポイントも提携をしている店舗であれば現金と同じように使うことが出来るので、便利です。

ポイントが多く付与される感謝デーを上手に利用して買い物をすることにより、得をするということになります。

その日以外はあまり買い物をすることがないので、まとめて購入をするだけでお得な気持ちになれます。


街中を歩いてお金を稼ぐサイトがあります

街中を歩いて指定された条件をクリヤーしていくことで報酬を得ることができるサイトがあります。

例えばどこに駐車場があるのか、という情報が欲しい場合に街歩きをして駐車場があった場所をアプリでマーキングするというものです。

写真撮影をして連絡先なども分かるようにしておき、添付をして送信をするだけです。

ちょっとしたアルバイトですが、それでもたまたま見つけた駐車場の写真を添付するだけでいいので、とても簡単です。

空いた時間に行うことができるというメリットもありますし、メインの仕事として行っているわけではないので気楽に行うことができます。

お小遣い程度で考えているので、無理がないというのもいいと思います。

そのためだけに散歩をするというのもいいかもしれませんが、出先で見つけることができるというのもいいと思います。

散歩をする、イコールダイエットにもつながるので一石二鳥です。

今は簡単にお小遣い程度の金額を稼ぐことができるアプリもあるので、自分でできる範囲のものを見つけて実行をしていくといいと思います。

ノルマがあるわけではないので、やっていて大変だと感じたこともありません。

お小遣い稼ぎは気軽にできるものを行っていくべきだと思います。


消費税アップの考え方を確認します

軽減税率として上げられる食料品のテイクアウトとイートインの税率の違いに関してですが、当然イートインをすると10%になり持ち帰ると8%になると言った法案になっている様です。それでは持ち帰ると言いながら実は食べて帰った人に2%分を請求するのかと言った議論がされています。そうなればその議論の通りに考えて最初から購入する消費者の意思をしっかりと確認する必用が有り、イートインか持ち帰りは必ず調べる必用があります。

こうした消費税アップに際して色々と疑問の中で10%になるとなれば、消費者もやはり賢く少しでも税率を節約しながら取引をしたいと思います。イートインスペースを利用している人が、今は少しはいますが今後に置いては利用するスペースが2%分の利用料金は少し高く感じる人も増えてくるかもしれない事からも消費税アップはやはり考え方をしっかりと持つ消費者の賢さから逃れる事が出来る税率の軽減税率につながることからも、ある程度予備知識を持って今後は構えていく必要があります。利用する人々がしっかりと考え方を持ちながら節約に結びつけるべく消費税を少なく出来る方法などからもテイクアウトの活用は今後も増えていく可能性はあります。


残ったお金よりも先に貯金額を取っちゃおう

貯金をするときにお給料から生活費や娯楽費を引いて残ったお金を貯金に回す人がほとんどだと思います。

でもそれではお金は貯まりません!

残ったお金を貯金に回すよりも先に貯金する分を取ってしまった方が確実に貯金できます。

先に貯金する分を取ってしまうメリットは確実に貯金できること、そして残ったお金でやりくりするようになることです。

残ったお金でやりくりしようとすると、お金足りないなあと感じることがあるかもしれません。

そんなときこそ節約の出番です。

この機会に改めて生活費を見直してみましょう。

携帯は格安simにしていますか。

保険の見直しは毎年していますか。

食費を多めに計上してコンビニでスイーツを買っていませんか。

通わなくなったジム代を毎月払い続けていませんか。

きっと見直せるところがたくさん出てくると思います。

生活費という固定費が減らせれば生活に余裕ができますよね。

もしかしたら貯金に回せる額が増えるかもしれません。

そう考えたらわくわくしてきませんか。

生活費を見直し終わると娯楽費も気になってきます。

頑張って働いているのだから娯楽費はある程度必要です。

でも娯楽費の多すぎは考え物。

ストレス発散でいらないものまで買っていませんか。

いまいちどお金の使い道を見直してみましょう。


キャッシング申込みをする際に考えることとは

キャッシングを申し込むには会社が求めている条件を満たす必要があり、該当しているかどうかを事前に把握する必要があります。

キャッシングとは一時的に会社からお金を借りることであり、
収入が安定していることや過去に滞納がないことは基本になる条件です。

キャッシング申込みをするには責任を持って返済する必要があり、使い過ぎをしないように注意する必要があります。

キャッシングをするには信用情報機関への照会や勤務先への在籍確認をするために、
申込書には正しい情報を記入する必要があります。

複数の会社のキャッシングをするには総量規制の金額を正しく把握する必要があり、
複数の会社の利用可能額の金額が総量規制で定められた金額を超えないようにする必要があります。

キャッシング申込みをするには信用情報機関に履歴として情報を記入されるために、
短期間で続けて申し込まないようにすることが大事です。

キャッシング申込みをするには今後の収入の見通しを考える必要があり、
正しく返済できる能力があるかを判断して決める必要がります。

キャッシングをすることで今後の生活を豊かにすることができ便利ですが、
正しい目的で利用する必要があり今後の金銭計画を立ててから考える方法が望ましいです。

最後のたのみは・・・札幌市白石区のレイク店舗ATM情報


食費を抑えるために。

4月になったら値上がりするものが多いみたいですね。

冷凍食品も上がるそうですし。

ポンジュースも値上がりだってテレビでやっていましたね。

配送料が高くなったから、上がるものも多いようです。

仕方のないことなのでしょうが、結構家計を圧迫します…。

冷凍食品は、ここ最近結構活躍していました。

というのもやはり野菜が高騰していたので、生の野菜に手が出せなかったのです。

冷凍食品の野菜は、値段が安定しているし、比較すると安いということもあったので、頼ることが多くなっていました。

これから春にかけて野菜ももう少し安くなるのでしょうか。

安い時にいっぱい買って、自分で冷凍保存するようにしていますが、手間に感じることもあるんですよね。

でも、節約のためには頑張れる!

あと、業務スーパーも結構安いんですよね。

しかも量がすごいので、助かります。

さすが業務スーパー。

昔は、業務スーパーって結構近寄りがたい印象があったのですが、他のスーパーよりも安いものが多いということを知って、利用するようになりました。

同じ商品を取り扱っているのに、値段が全然違うということもありますし。

たまに行って、チェックしています。

値上がりするものが多いらしいので、見回りを増やしてできるだけ食費を抑えられるように頑張ろう!