ドローインダイエット

ドローインというお腹をへこませたまま呼吸するというトレーニングをしました。

若い頃は痩せ型だったのですが、ご多分に漏れず40歳になったころから体重が増え始め、45歳の頃には体重が77キロにまでなりました。

今まで来ていた服も窮屈に感じられ、身体の動きも悪く特に中年太りの典型でお腹の肉はタプタプになっていました。

http://www.senhorbrigadeiro.com/
ある日、ネット通販でシャツを買いました、Lサイズを普通に注文したのですが、届いてシャツを着てみようとすると肩付近の肉がつきすぎて、シャツが着られない事にショックをうけました。(あとになってこのメーカーのサイズは少し細め基準だとわかりました。)

同じ頃、会社の同僚からも「太ったなぁ」と言われたことで自分の中でスイッチが入りダイエットを決意しました。

普段の運動は犬の散歩を一時間ほど、歩きながらでもできるダイエット法は無いかとネットで検索していたところドローインに出会いました。

お腹を一定時間へこましたままにして呼吸は止めずに普通にしていればいい、簡単に出来そうだと感じ試すことにしました。

最初の一ヶ月は効果を感じられず、これでは駄目なのかと思いつつ続けていると二ヶ月目を迎える頃から徐々に体重が減り始めました。

毎日体重をチェックすることが楽しみになり、三ヶ月目には4キロ減、半年後には70キロを切って68キロ、結局10キロ近くのダイエットに成功しました。

仕事で外に出るのですが、この頃には身体の動きもひじょうに軽く、自分の身体じゃないような感じもありました。

自分の場合にはドローインを行うことで腹横筋が鍛えられ、結果お腹周りの肉も減りウエスト周りは10cm以上減り、今まで使っていたベルトが余り出したので

根本を数センチカットすることもできました。

勿論、あのシャツも着ることが出来て、同僚からは「痩せたなぁ」と言われるようになりました。


キウイダイエットの注意点

キウイフルーツには注意点が多く存在します

キウイフルーツは体に必要な栄養を含み、簡単に食べることもできるフルーツです。

しかし、注意すべき点もあります。

カリウムを多く含むので、カリウムの摂取制限がある方は、食べることをお勧めできません。

朝にバランス良い食事を、適量より少なめに摂れば良いのかなと思いますが、興味もありますので調べてみました。

キウイはそのままで食べやすいと思います。

しかし、消化器官に負担があるため、良く噛みのみ込むことがベストです。

私的には、キウイ単独ではなくサラダにしてきゅうりやトマトなどと一緒に食べたいと思います。

ダイエットとしてはキウイのみ食べるようですが、歯ごたえを良くすることで良く噛むと思います。

ダイエットの目的は消化の負担軽減により、痩せることだそうです。

キウイは単独でも栄養があるので、問題ないと言うことですが、夜食はNGです。

これは、ダイエット全般に言えることだと思います。

もちろん間食もNGだと思います。

理由は消化効率をUPすることにより痩せることが目的のためです。

夜食は消化に悪く、キウイの良い点の消化補助の邪魔になります。

http://cdranepal.org/

それに、キウイによるアレルギーの方もいます。

果実アレルギーの1つキウイアレルギーがあります。

アクチニジンと呼ばれるのは、アレルゲンの1つです。

最も重い場合は他のアレルギーと同様にアナフィラキシーショックを起こすそうで、注意が必要です。

私はキウイではじんましんになったことはありませんが、小学生の頃に鶏の唐揚げを食べ過ぎてじんましんになりました。

鏡で見て気持ち悪い斑点ができ、とてもかゆかったのを覚えています。

アレルギーのある方は医師に確認をしてください。

他のアレルギーとの関連は、シラカバ花粉症やラテックスアレルギー(ラテックスアレルギーとは、ゴム製品に含まれるゴムの樹液に反応するアレルギー)の人も要注意です。

キウイを食べることにより同じようなアレルギー症状を引き起こすかもしれないからです。

繰り返しになりますが、アレルギーのある方は要注意です。


動いてナンボのダイエットでダイエット成功しました!

私は、もともと、体重が80kg近くありました。

実は、一度内定していたバイト先が見た目で落とされたのです。

それも、太っているからという理由でした。

その時、生まれて初めて、ショックでご飯が食べられなくなりました。

ショックのあまり食べられなくなった私は、生きることを考えました。

生きるために何が必要かを考えた時に、一番先に浮かんだのは、

「お金と仕事」でした。

そこで、バイト先に応募しまくるのではなく、運動でダイエットしようと思ったのです。

ダイエット方法も食べないダイエットではなく、

ちゃんと食べて運動もしてダイエットする方法が載っている本を買ってきて読みながら

その本に沿ってダイエットをしました。

女性だとホルモンバランスの変化が出る時期がありますので、

むくみやすい時期やイライラしやすい時期は、ダイエットよりも

ゆっくり過ごしたり、リンパマッサージをしたりして過ごしました。

また、甘いものも、「絶対食べない!」と自分を厳しくするのではなく、

10日に1度や、1週間に1度は食べてもいいと決めながら、

自分にご褒美の小さなスイーツを買って食べていました。

プレミアムスリムスキニーレギンスは市販で買える?販売店を徹底調査!

もちろん、その分は、次の日からウォーキングや筋トレ、ストレッチなどの運動で

消化していくようにしました。

私の場合は、リンパマッサージも入れて、毎日腹筋を1セット10回ずつしたりしていて、

10ヶ月で18kg減りました。

その時は、周りの人もびっくりしていました。

ダイエットして、良かったことは、好きな服が着れることです。

周りの態度も良い方向に変わって、いいことが沢山増えました。

ダイエットするためには、食べて運動が一番効果があると思います。

みなさんにも、おすすめです。


自宅の隙間時間でレッツ運動!?

痩せたいけど、ジムに行く勇気がない。

忙しくて、そんな余裕ない!!

だったら、自宅で隙間時間に自重で筋トレしましょう?

ラクビはマツキヨやドンキで購入可能?

お家に帰ってから、10分?20分の隙間時間ありませんか?ありますよね?

方法は、なんだっていいんです。

現代社会は情報に溢れています。

Youtubeで動画に上がっているのがよく参考になります。

まずはしっかりと柔軟体操を行なって体をほぐしてください。

その後は30秒運動→10秒休憩→30秒運動→10秒休憩→30秒運動→10秒休憩を3セット繰り返すだけ。

30秒の運動って何するの?

何でもいいんです!!

例えば・・・

・腕立て(膝ついてもいいです)

・腹筋(手を伸ばして雲をつかむイメージで上体少し浮かすだけ、肩甲骨を浮かすイメージです)

・膝あげ(手をまっすぐ伸ばして、膝をあげて伸ばした手でタッチするだけ)

・スクワット(膝を前に出さず、お尻を突き出す感じで)

・背筋(上体胸を少し浮かして、お尻の筋肉でかかとを上にあげる)

・ペットボトルに水を入れてダンベル代わりにカールしたり、横に広げて肩の高さに上げたり

・ジャンプし続ける(マンション、アパートは気をつけて・・・)

などなど

自分のペースで動き続けることがポイントなのです(有酸素運動)!!

無理のない範囲内で行なってくださいね?

慣れてきたら、もっときついメニューで本格的に・・・

もちろん3セットやり終えたら、30分以内にエネルギー補給を行なってください。

タンパク質がベストですね!!

無理に行う必要はありません。

やろうと決意したあなたの心がダイエットスタートのサインです。

努力すればするほど結果はあなたの体が答えてくれます!!

頑張るあなたは美しいはずです。


するだけじゃダイエットできない

私がダイエットを成功させるコツは目的意識にあると思います。世の中でこんな方法を実践すれば痩せることができるとか、たったこれだけ丸々ダイエットというのが一時期流行したり、廃れたりというのを繰り返していますが、私からしたらどんなダイエットしても効果がないんだけどと感じることが多くあります。

けれどもそれは、自分が流行のダイエットをしたつもりになっているだけで実際には効果を得られるほどちゃんと実行していなかったのかもしれないと思うことが最近はあります。 というのも最近はインターネットを使ったダイエットのトレーニングを開始しているのですが、うまくいかないことが多いなと感じるので、トレーニングを開始する前に一度トレーニングの仕方のコツやポイントを自分なりに考えてから2巡目で自分も実践しています。

そうすると私がこれまでこれでいいやと適当にやっていた運動よりも効果を高く感じられ自分がそのトレーニングでさえも怠けていたのだなあと感じることがあります。

だから色んなトレーニングを試したけど痩せられないと思っている人は、トレーニングの本質を、どんな効果が得られるのかだけではなくどうしたらそのトレーニングを効果的に行うことができるのか目的意識をはっきりさせることでダイエットが成功するのだと思います。http://stalkerhost.net/


結局は体を動かすダイエットが一番!

20代後半になり、10代に比べると代謝が落ちてきたな・・太ってきたなとダイエットを意識しいざ開始してみると、なかなか続かなかったり、食事制限して、我慢に我慢で爆発して結局暴飲暴食しちゃったり、18時以降に何も食べないダイエットをしても空腹に耐えられなかったりと本当に色んなダイエットにチャレンジしてきました(笑)

ラクビの販売店を徹底調査!市販の店舗でLAKUBIは購入可能なの?

全然続かなかったり、すぐに痩せなかったり・・・本当にストレスたまっちゃいますよね。本当ダイエットは難しい!色んなダイエットを試してきて思ったのが、食事制限はストレスが大きい!なかなかすぐに痩せないなあという印象でした。

私は中々痩せなかったです。好きな物を食べれないストレスが大きかったんだと思います。食事制限するより、ジムに行ったりして体を動かす方が脂肪が燃焼されているなという感じと、体を動かすことによりストレス発散になり、汗をかくのでデトックス効果もありお肌が綺麗になったり、デスクワークで仕事柄肩凝りやむくみ悩まされていたのが体を動かすことで、肩凝りやむくみも解消され良いことばかりでした。

私には食事制限よりも、体を動かすダイエットの方が向いてるなと思いました。現在はダイエットは行っておりませんが軽度の運動を暴飲暴食はしない!と心がけて体重はキープできています。


以前の自分よりも少し上を目指す

ダイエット中の人が良く言うセリフに「●●さんと比べると、私の方がずっと食べる量は少ないのに、どうして私だけ太るのだろう」とか「他の人と比べると、そんなに食べてないのに太る」といった類のものがあります。

ビークレンズの悪評は嘘?購入して3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ!

しかし、ダイエットで大事なのは他の人と比べるのではなく、太っていなかった頃の自分との比較です。

1日に2000Kcal食べていても太らない人いれば、1500Kcalで太ってしまう人もいます。ですから、他の人の食べ方と比べても仕方がないのです。

以前の自分と比べて、少しだけベターな食生活を目指してください。でも、決して無理をしてはダメです。

糖質制限などはかなり我慢を強いられます。一時的に痩せても、その反動でリバウンドすることが大半です。実はこのリバウンドが一番怖いのです。リバウンドした時に付くのは皮下脂肪や内臓脂肪だからです。そして、糖質制限をすると低燃費の身体になってしまいます。少ないカロリーで事足りるような体になってしまうので、ほんの少し食べ過ぎただけで太りやすい体を作ってしまいます。低燃費は車だけにしましょう。人の身体はしっかり食べてしっかり動く方が健康的だし、太りにくい体質になります。

1日に80Kcal減らすだけでも1年後には計算上は4kg痩せることができます。

食パンなら6枚切り半分、ご飯なら55gなので丸めてうずら卵1個分くらいの大きさの量です。お菓子を今までの半分にするだけでも、効果はあるはずです。空腹を感じないためには、減らした分だけ野菜をしっかりと食べましょう。野菜料理を1日に6皿くらい食べるのが理想的です。


ダイエット日記

世の中はお盆休みに突入したにもかかわらず外で仕事をしていたのですが、水分を補給をしなければかなり厳しいかなという状態でもありました。

ダイエットを始めてからほとんど甘いものを飲まなくなってしまったので、スポーツドリンクなんかもう飲まないです。

そのせいか大量に汗をかいた時ミネラル分が 出て行ってしまうわけでその部分を補給しなければいけないなというのを実感しました。

そうなってくると選択肢としては麦茶が一番ベストなのかなという感じもします。骨盤ショーツギュギュの効果と口コミ!

麦茶のメリットは カロリーがなくしかもミネラルも補給できるし水分補給にも適している絵 利尿作用もあるので、出すべきものを出してくれるので一番飲んでいるものだったりもします。

麦茶の他にもプーアル茶も飲んでいて、お茶が一番多いかなと思います。

他にもコーヒーも結構飲んでいて、最近では甘くないコーヒーも美味しく感じます。

逆に飲まなくなったのはジュースやコーラ(ダイエットコーラやトクホコーラを除く)です。

たとえジュースを飲んだとしても野菜ジュースくらいで、甘いものを飲まなくなったのです。

それだけでも大分違うのです。

一番いいのはミネラルウォーターを飲むのが一番いいのですが、お茶を飲むだけでもかなり違うかなと思います。


驚愕!なんと痩せない理由は栄養不足だった

現在54歳のおばちゃんです。

実は、現在の身長160センチになった高校時代から、ほとんど体重は変わらず46~48キロをキープしていました。

食事には気を付けていますし、スポーツをしていますが、ダイエットの経験がありません。

ちょっと太ったかな?っと思っても気づいたらもとに戻っていました。

そのせいもあって、半年くらい体重計に乗らない時もありました。

ところが、50歳を超えたころから、同じ生活をしていたら体重が増えるようになってしまいました。

慌てて、食事の量を減らしました。

もちろん、スポーツもしていました。骨盤ショーツギュギュギュのくびれ効果は?3ヶ月間使った私の口コミ

1月くらいで体重は48キロになったのですが、全身に蕁麻疹が出て怖くなり食事をもとに戻しました。

そんな時、スポーツクラブで筋肉量を測定する機会がありました。

ずっとスポーツをしていたし、体力にも自信があったのに、体重にくらべて非常に筋肉量が少ないという結果でした。

インストラクターの方も疑問に思われ、問診を受けました。

実は、私は平熱が34.8度くらいで非常に低体温でした。

筋肉量が減ると代謝が悪くなり、痩せにくいうえに低体温になるそうです。

しかし、運動をしているのに筋肉量が少ないのは不思議ですよね。

それは、食事に原因があったのです。

私は、高校時代から週に3日くらいしかお米を食べていませんでした。

おかずは人並みに食べても、主食であるごはんは2日に1回、それもお茶碗に半分くらいでした。

ずっと、タンパク質さえとっていれば筋肉はつくと信じていましたが、糖質も必要だったのです。

つまり、栄養不足で運動しても疲れるだけで、筋肉を大きくすることができていなかったのです。

まずは、2キロ太るつもりで食べてくださいといわれました。

それから、半年ですが体重は変わらず48キロです。

ただ、食事は以前よりたくさん食べています。

なにより、体温と筋肉量がぐんとアップしました。


2ヶ月で2キロ痩せる!!

ダイエットに必要なのは、食事制限と運動!私はこれで2ヶ月で2キロ痩せました!骨盤ショーツギュギュギュ

まず、食事は基本的に朝は果物、昼はバナナと水、夜は炭水化物制限です。おかずはタンパク質多め。完食はおから蒸しパンなど、ローカロリーなものにしていました。また、チーズやヨーグルト、アーモンドなどのナッツ類などタンパク質を意識しました。

運動は有酸素運動と筋力トレーニング。有酸素運動はYouTubeを見ながらエアロビクス系を1日15分から20分行いました。飽きてくるとボクササイズなどの動画を探し、常に楽しくでき続けられることを目標に動画選びはしました。寝る前にベッドで体幹トレーニングを中心に行い、ウエスト周りをしぼりました。これもYouTubeの動画に頼り、ユーチューバーと一緒に行っていました。あとは自分の気になるところ(二の腕や内腿)の集中的な筋力トレーニングを20分ほど行いました。

走ることは絶対に嫌だったので、走ることはやっていません。体重計は毎日乗りました。最初の1週間は体重が落ちるのがわかりましたが、1週間を過ぎたら停滞期に入り、どんなに頑張っても落ちない時期がきました。その後1週間は体重は少しずつ(0.5キロ)落ちてきて、1ヶ月経ったことには2キロ落とすことに成功しました。