肌診断 化粧品売場で肌診断を受けてきました。

化粧品売場で肌診断を受けてきました。肌の調子がイマイチ良くありません。かさかさ感と両手で頬を触ると、以前とは違う弾力感。最近は鏡を見るのは歯磨きと髪を梳かす時です。

化粧品をつける時はテレビを見ながらさっぱりタイプの化粧水を付けてから、乳液と日焼け止めクリームを鏡も見ずに付けていました。そして数ヶ月の間は化粧水も付けずに乳液をさっと付けるだけ。
ステラアリエス美容液の効果と口コミ!市販の店舗で購入出来る?

今使っている化粧品は一つに何でも入っているタイプの物ではありません。買い置きをしていた化粧品だけを適当に付けていました。しかも毎日付けるならまだ良かったかも知れませんが、一週間も何も付けない状態もありました。顔を洗ってから肌が突っ張ってきても化粧品を付けるのを後回しにしていました。

「これじゃ、かなりまずい。」と思いながら数ヶ月経ち、ある日じっくり触って

いつもと違う感じがしたので、化粧品売場の肌診断を受ける事にしたのです。診断結果は今まで聞かずに済んでいた「ハリがなく、たるみがあり、肌年齢も10歳以上も上。」になっていました。

以前は、日焼けのシミはどうしても多かったのですが、たるみもなく良い状態でした。前の状態の肌に戻すまでにはかなりの時間が必要のようです。「手抜きをしなければ良かった。」と後悔しています。


汗は天然の美容液です。たっぷりと汗をかいて瑞々しいお肌に生まれ変わりましょう。

私達人間の身体には汗腺があり、発汗によって体温調節を行い生命維持の役割を果たしています。

また、発汗は美容にも効果的です。

良い汗は「天然の美容液」と言われていて、その汗の成分のひとつに「ダームシジン」があります。海外の大学ではこの成分の研究が行われていて、肌の黄色ブドウ球菌に効果的という研究結果が発表されています。

ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ&ネットの評判を紹介!

それと、多量に発汗することで、肌の表面が入浴時の様にふやけて角質が剥がれ易くなり、常にハリのある肌に生まれ変わるのです。

また、発汗には、体内の毒素、老廃物、脂肪分を体外に排出する役割があるので、身体にとって不要な物は、汗と一緒に体外へ出しましょう。

それに、美容の為に汗腺を鍛えて良い汗をかくには、運動、入浴、外出が大切です。

いつでも手軽にできる運動としてはウォーキングですが、しっかり発汗する為に30分以上は行いましょう。

入浴する時はシャワーだけではなく、湯船に浸かる事で発汗し体温が上がり、寝つきも良くなります。

それに、夏は、出社から終業までエアコンの効いたオフィスにいると汗が出ないので、ランチタイムや休憩時間に外へ出て汗をかくようにします。

なお、運動、入浴、外出後は、脱水症状にならない様に水分補給と、汗をかいたらハンカチ等でこまめに拭取り、化粧水で保湿して下さい。

良い汗をかいて、美容のみならず心もすっきり健康になって欲しいと思います。


毛穴をなくす方法について

私は普段すっぴんで過ごすことが多いので、毛穴が目立つのは大問題!

いつも、ツイッターやインスタグラムで毛穴が目立たなくなる方法を探しています。

私が実行しているのは、顔を洗う時に手を横にすべらせる方法。タテではありません。横です。

これで大分毛穴が目立たなくなりました。かんたんですよね。

お肌の繊維の流れに沿って顔を洗うと、毛穴が目立たなくなるんですね。もちろん、

化粧水や乳液を付ける時も、横に、横にを意識しています。ビハククリアの効果が凄い…!シミやくすみに使った私の口コミ!

そして、週2回のピーリングも欠かせません。私は「ハトムギ化粧水」のピーリングジェルを使っているのですが、

これを洗顔後になるべく多めに手に取って、顔、首、耳の後ろ、それに手と腕をピーリングします。

最初はピリピリしますが徐々に慣れてきます。ピーリング後はぬるま湯でていねいに洗って、

化粧水と乳液でしっかり保湿。パックを使うこともあります。最近のお気に入りは北海道旅行の時に買ってきた「ルルルン」のラベンダーの香りと、メロンの香りです。

「ルルルン」の香りつきのパックは本当にしっかり香りますよね。甘い香りでリラックスできますよ。北海道へ旅行へ行かれた時はぜひ。

あとは、とある声優さんが実践していると言う、乳液をふくませたコットンで鼻をクルクルする方法。これも汚れがごっそり取れますのでおススメです。

毛穴が目立たなくなると、メイクをする時もサラッとファンデーションが伸びるので、かんたん・プチプラ・自宅にあるもので、毛穴レスを目指しましょう。


スキンケアは若い頃から怠るべからず。

お肌の悩みとは無縁だった10代。部活で紫外線も浴びまくりだったにも関わらず、お肌はツルツルでした。ニキビも出来にくい体質だったようで、スキンケアなんてやった覚えもありません。本当に10代のお肌は無敵です。ところが、20代になった途端、「あれ?これってシミ・・?」気づいた時には時すでに遅し。あっという間にシミだらけの顔になってしまいました。

それからというもの、毎日顔を見てはため息が出る日々です。ちょっとお高い美白化粧品に変えてみても長続きせず、シミに効果があったのか無かったのか分からないままです。勇気を出して、レーザーでシミ消しに行ってみたこともありますが、一つ消したところでまた新たなシミが顔を出してくるのです。ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

美白効果有りと言われれば何にでも飛びつきたいですが、ふところも寂しいので片っ端から試していくわけにもいきません。美は一日にしてならず、とはよく言ったものです。若い頃、何もしなかった自分が本当に恨めしいです。出来ることなら今の顔を見せてやりたい。「こうなるよ?それでも何もしない?」と。

今はせっせと無理の無い範囲でスキンケアをしています。未来の自分から「よく頑張った」と褒めてもらえることを信じて。