マンションはしんちくご10年住むと節約になります

“節約で、大きな節約になるのが、家です。ちまちまと、毎日の生活費を節約するよりも、こちらのほうが、グンと節約になります。
まず、家を建てる時、マンションを選ぶのか一戸建てを選ぶのかで、おおいに節約志向に差ができます。個人的には、一戸建てお選びます。

実は、マンションは、相当に所得の高い人でないと入れない家なのっです。
節約する人には、何らかの事情がない限り、買うのは、後々、本当に老後家計簿をつけて、ちまちまと、生活する覚悟がいると思います。永遠に節約しないといけないということになります。

また、働くことの地震があって、生涯現役である必要も出てきます。これが、まんしょんを購入する落ちうことです。快適さがあります。便利さも、人付き合いの面倒さもないのです。
ただし、マンションには、はじめのころには、一体感が薄いところでも、徐々に、マンションの管理の問題が出てくるのです。こちらは、自分の家でできるものではないのです。
こうなると、そのストレスといい、費用といい、一戸建てのほうがいいようですが、これも、ストレスの節約になるとしたら、マンションは、新築後、10年住むのがベストなのです。
費用的にも節約になるのです。”