以前の自分よりも少し上を目指す

ダイエット中の人が良く言うセリフに「●●さんと比べると、私の方がずっと食べる量は少ないのに、どうして私だけ太るのだろう」とか「他の人と比べると、そんなに食べてないのに太る」といった類のものがあります。

ビークレンズの悪評は嘘?購入して3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ!

しかし、ダイエットで大事なのは他の人と比べるのではなく、太っていなかった頃の自分との比較です。

1日に2000Kcal食べていても太らない人いれば、1500Kcalで太ってしまう人もいます。ですから、他の人の食べ方と比べても仕方がないのです。

以前の自分と比べて、少しだけベターな食生活を目指してください。でも、決して無理をしてはダメです。

糖質制限などはかなり我慢を強いられます。一時的に痩せても、その反動でリバウンドすることが大半です。実はこのリバウンドが一番怖いのです。リバウンドした時に付くのは皮下脂肪や内臓脂肪だからです。そして、糖質制限をすると低燃費の身体になってしまいます。少ないカロリーで事足りるような体になってしまうので、ほんの少し食べ過ぎただけで太りやすい体を作ってしまいます。低燃費は車だけにしましょう。人の身体はしっかり食べてしっかり動く方が健康的だし、太りにくい体質になります。

1日に80Kcal減らすだけでも1年後には計算上は4kg痩せることができます。

食パンなら6枚切り半分、ご飯なら55gなので丸めてうずら卵1個分くらいの大きさの量です。お菓子を今までの半分にするだけでも、効果はあるはずです。空腹を感じないためには、減らした分だけ野菜をしっかりと食べましょう。野菜料理を1日に6皿くらい食べるのが理想的です。