スキンケアは若い頃から怠るべからず。

お肌の悩みとは無縁だった10代。部活で紫外線も浴びまくりだったにも関わらず、お肌はツルツルでした。ニキビも出来にくい体質だったようで、スキンケアなんてやった覚えもありません。本当に10代のお肌は無敵です。ところが、20代になった途端、「あれ?これってシミ・・?」気づいた時には時すでに遅し。あっという間にシミだらけの顔になってしまいました。

それからというもの、毎日顔を見てはため息が出る日々です。ちょっとお高い美白化粧品に変えてみても長続きせず、シミに効果があったのか無かったのか分からないままです。勇気を出して、レーザーでシミ消しに行ってみたこともありますが、一つ消したところでまた新たなシミが顔を出してくるのです。ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

美白効果有りと言われれば何にでも飛びつきたいですが、ふところも寂しいので片っ端から試していくわけにもいきません。美は一日にしてならず、とはよく言ったものです。若い頃、何もしなかった自分が本当に恨めしいです。出来ることなら今の顔を見せてやりたい。「こうなるよ?それでも何もしない?」と。

今はせっせと無理の無い範囲でスキンケアをしています。未来の自分から「よく頑張った」と褒めてもらえることを信じて。